応募は締め切りになりました。

沢山のご応募ありがとうございました。

また来年もどうぞよろしくです*



↑サイズの参考に写してみました

毎回の事ですが、色味はなかなか忠実に再現できません。
室内撮りの際に電気の色の影響を受けてしまった子などもおります。
やはり実物の方が落ち着きのある良い色だと思います。

それと、こちらも毎度の事ですが、写真は実物より1割位ズングリ見えていると思います。
実物の方がちょっとスリムですので、想像力を働かせて実像をイメージしてみて下さい。
(難しいかな?^_^;)

尚、今回は詰め物やジョイントの事には触れていませんが、
今回小さなダック以外は全作品がフルジョイントで、詰め物はポリエステル綿、
お腹の部分にはペレットと木毛が入っています。(たまにペレットだけの子も)

アンティークシューボタンは実際に靴に使われていた物を使用している為、
サビのある物やペイントの剥がれた物も使っていますが、作品に合う物を厳選して使っています。
黒々した目玉がお好きな方には取り換える事も出来ますが、気になる方は事前にご質問下さい。

小物でアンティーク素材を使っている物はシミや破れ痛みのある物がございます。
こちらも作品の雰囲気にピッタリな物を使用しておりますが、
古いドレスは丈夫ではない事をご了承の上、取り扱いには十分ご注意下さい。

また、当方の作品は小さなお子様の玩具としての安全基準は満たしておりません。
丈夫に作るように心がけてはいますが、赤ちゃんに与えたりは絶対にしないで下さい。
ある程度大きなお子様に遊ばせる時も必ず大人の方が側で見ていてあげるようにして下さいね。

ほとんどの方は私の作風について理解していただいていると思いますが、新しいメンバーの方も
いらっしゃるので、毎年クドクドと書いてます。リピーターの方には申し訳ありません(^_^)

それでは、しばしじっくり眺め、よぉく考えて、 よしっ!と思ったらご応募して下さいね〜*


back to top of fluffy angels